Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月27日

低周波オナニーって何?低周波治療器でオナニーする方法とは

低周波オナニーをご存知でしょうか。腰痛などの治療に使われていた低周波治療が今はオナニーに変化したんです。低周波オナニーは痛いだけという声もありますが、気を付けて行えば痛気持ちいい快感を味わうことができます。低周波オナニーについて詳しく知っていきましょう。

低周波オナニーって何?低周波治療器でオナニーする方法とは

オナニーのマンネリを打破したい!

オナニーのマンネリを打破したい!
あらかたのオナニーを試しつくしてしまって、どんなに魅力的なオカズを用意しても刺激が足りず十分な気持ちよさや満足感が得られない。

オナニーが大好きで探求心が豊かな人だと、人には相談できないそんなオナニーの悩みを抱えてしまうこともあります。

色々なオナニーを試していると男女問わずに自分の体を開発して色々なところで気持ちよさが得られるようになっていきます。

しかし、自分の体も探求し終えると最終的にオナニーの方法がマンネリ化してしまい、気持ちよくても心が満たされなくなってしまいがちです。

そんな満たされない貪欲なオナニーをする人におすすめなのが、低周波オナニーです。低周波オナニーは非常に刺激的で、オナニーは快感だけではないという奥深さを教えてくれます。

痛みすら感じる低周波オナニーをやりこめばさらに深い快楽を得ることにも繋がって、より自分の体を開発したりオナニーの幅を広げることができます。

低周波オナニーとは?

低周波オナニーとは?
低周波オナニーとは、低周波治療器という電気の刺激で体のコリをほぐしたり、血流を良くする医療器具を使ったオナニーです。

低周波を使った器具は、もともとはオナニー用ではなく医療用として使われていたんです。低周波治療器の刺激は電気の刺激で、どちらかといえば痛いためオナニーに使うことは全く想定されていませんでした。

しかし、そこに快楽を見出してしまった人がいたことでオナニー用のグッズとしても制作されて、現在は大人のオモチャを扱う店でも売られています。

低周波オナニーは微弱な電流を体に流して気持ちよくなる場所を探っていくのですが、痛みと快楽の間を探っていくのでMの方向けではあります。

体の色々な場所に電気の刺激を加えて反応を見られるため、SMプレイでは特にその力を発揮します。

しかし、全くMの気がない人にとっても低周波オナニーは魅力的です。体の色々なところへの未知の刺激は、新しい快感を感じることができます。

低周波オナニーは安全?

低周波オナニーは安全?
低周波オナニーは電気で体を刺激してオナニーをするためにいくつか注意点があり、それを守らないと体に害が出る可能性もあります。

低周波オナニーに使う器具で市販されているものは体に流す電気はかなり微弱で、本来は感電をするような心配はありません。

しかし、低周波オナニーをする人で電気系の知識が豊富な人の中には、自分で低周波オナニーグッズを使ってオナニーをするという人もいます。

これは最悪チンポやオマンコや乳首やアナルなど、大事なところが火傷になる危険もあるのでやめておきましょう。

低周波オナニーの方法

低周波オナニーの方法
低周波オナニーのグッズを大人のオモチャを取り扱う店で購入したら、あとはいよいよ低周波オナニーを試すことになります。

ただ、低周波オナニーのグッズは医療用の低周波治療器よりもコンパクトでかなり扱いやすいですが、予備知識が無いとどうやってオナニーをすればいいのかわかりません。

低周波オナニーを行って、新感覚の刺激を得るための方法を一緒に見ていきましょう。

低周波オナニーの方法①道具の準備

まずは低周波オナニー用のグッズを購入することになります。グッズにはだいぶ種類があり、乳首だけを刺激するものや痒いところにまで手が届くアタッチメントが満載の物までさまざまです。

乳首やアナルを刺激するタイプや電極パッドを貼り付ける物は男女どちらでも使用できるため便利です。

評価の高いメーカーの低周波オナニー用グッズを、自分の好みの部位に合わせて購入しましょう。

低周波オナニーの方法②道具を体にセットする

低周波オナニー用のグッズを購入したら、いよいよお待ちかねの低周波オナニーを始めることができます。

まずは陰部周辺などに貼る電極パッドや、乳首の先に取りつける電極クリップを体に取りつけることになります。

説明書を読みながら、道具を体にセットしていきましょう。

低周波オナニーの方法③電流を流す

低周波オナニー用グッズの電極パッドや電極クリップを体に取りつけたら、後は電流を流します。この時には必ず、最弱の電流から始めるようにしましょう。

危険や体の害が無いようにはなっていますが、最初から強い刺激だと快楽よりも痛みが強いため、気持ちよくなることができません。

微弱な電流で気持ちよさと痛みの境目を探っていって、気持ちいい場所を見つけたら電流の強さを変えるなどの工夫をしましょう。

低周波オナニーの方法④絶頂

低周波オナニーで痛みと快楽の境目を掘り当てて刺激していくと気持ちよくなることができますが、多くの場合射精や絶頂はできません。

低周波オナニーの電気の刺激だけで絶頂まで行ける人もいますが、そういった人は性感を開発したり低周波オナニーをやりこんでいる人なので初めはそこまではいけない場合が多いです。

快感を感じてきたらチンポを刺激するなど、チンポやオマンコ自体に刺激を加えることで絶頂することができます。

低周波オナニーの魅力

低周波オナニーの魅力
低周波オナニーはMではない人や慣れていない人には痛みの方が強く、その魅力がなかなかわからない場合もあります。

しかし、低周波オナニーをやりこんでいくとその刺激に気づくことができて、痛みと気持ちよさの境目や痛み自体の気持ちよさがわかってくるようになります。

また、オナニーには道具を使わず右手だけでいきたいという硬派な方もいますが、低周波オナニーは手だけでは絶対に味わえないさらなる快楽を体験することができます。

痛みが好きではなかったり、オナニーに道具を使いたくないという人も、低周波オナニーの魅力を知って新しい快感に一緒にチャレンジしましょう。

低周波オナニーの魅力①新感覚の刺激

低周波オナニーの魅力①新感覚の刺激
低周波オナニーの魅力は、なんといっても新感覚の未体験の刺激が得られるということが大きいです。

どちらかといえば痛みに近い刺激で、痛みに弱い人や痛みと気持ちよさが頭の中で結びつかない人には敬遠したい感覚だと思われます。

しかし、低周波オナニーをやりこんでいった先に待っているのは普通の気持ちよさではありません。

低周波オナニーによって乳首やアナルなどの敏感な場所を刺激すると、最初は敏感な場所なこともあって痛みが強いです。

しかし、ここに気持ちよさを感じられるようになると、他のオナニーとはまったく違った気持ちよさを感じられるようになります。

この快楽が非常に大きくて独特なため、低周波オナニーをやめられなくなった、性癖がドMになったという声も聞きます。

痛みと快楽が結びつかない人も、敬遠するのはもったいないので低周波オナニーを試していきましょう。

低周波オナニーの魅力②快感が持続する

低周波オナニーでチンポに刺激を与えて快感が感じられると、尿道が内側から刺激されているような、そんな不思議な快感を覚えます。

これは他の部位でも同様で、かなり敏感な部位である乳首なども内部から開発されて性感帯にされているような感覚があります。

この快感は刺激を与えたチンポや乳首に長時間残留して、低周波オナニーをし終っても快感がしばらく残ります。

チンポに残る感覚は何回もオナニーをして亀頭が敏感になっている状態にも似ていて、ちょっとした刺激で勃起して何度もオナニーがしたくなってしまうほどです。

低周波オナニーの魅力③ドライオーガズムできる

低周波オナニーの魅力③ドライオーガズムできる
女性でも男性でも、オナニーをやっていく中でさらなる快感のためにペニスやオマンコだけの絶頂から脱却したいと考えている人は多くいます。

ドライオーガズムはそのための方法ですが、感覚が説明しづらいため、情報をもとに試してみても体験できるまで月単位や年単位の時間が必要な場合もあります。

道具が必要で自分の体を開発することも必要になってくるため、ドライオーガズムはかなり敷居が高く上級者向けになっています。

低周波オナニーは、大変難易度が高いながら強烈な絶頂が味わえるドライオーガズムになりやすいと言われています。

低周波オナニーで乳首などを刺激して痛みと快楽の境目を追及していくと、快楽が感じられるようになりその部位が内側から開発されているような感覚があります。

ただ乳首をいじったり前立腺を刺激するよりも、ハードな刺激で開発が行えて性感帯にできるためドライオーガズムになりやすくなります。

低周波オナニーの魅力④他のオナニーグッズも使える

低周波オナニーでは、気持ちよくなれても一つだけの刺激ではいまいち快感が足りないという人が多くいます。

そこで有効になるのが、他のオナニーグッズを合わせて使うことです。前立腺をエネマグラなどで刺激しながら他の場所に電気を流すなどで、かなりの快楽を味わうことができます。

低周波オナニー用のグッズと他のグッズを同時に使う快感はかなりのもので、手を触れなくても射精や絶頂することができる人もいます。

低周波オナニーの注意点

低周波オナニーの注意点
痛みの中から強烈な快楽を味わうことができて、その快楽が未知の強烈な物になる低周波オナニーはとても魅力的です。

しかし、低周波オナニーは道具を使った刺激の強いオナニーなので、体に負担にならないようにする、道具にも気を遣うなどの注意が必要になってきます。

低周波オナニーの注意点を見ていきましょう。

低周波オナニーの注意点①必ず最弱で始める

低周波オナニーのグッズは安全にはかなり気を遣っているので強くしても危険はないですが、いきなり強くすると痛いだけで全く気持ちよくありません。

電気が使われていたり血流にも作用する影響か、電流を強くした後は使った場所にしばらく痛みも残ります。

こうなると低周波オナニーへの評価がかなり下がってしまい、やらなくなることにも繋がるので必ず弱い刺激から慣らしていきましょう。

低周波オナニーの注意点②有名なメーカーの物を使う

低周波オナニーでは、有名なメーカーの物を買うことも大事です。安全面だけでなく、刺激の強弱が幅があったりアタッチメントが豊富だったりと品質がいいためです。

低周波オナニーの注意点③あまり濡らさないように

低周波オナニー用のグッズは、オナニーに使うのでどうしても濡れやすく故障の原因になってしまいます。

チンポに巻き付けるタイプやオマンコやアナルに入れるタイプは仕方がないですが、電極パッドなどは極力濡らさないようにしましょう。

低周波オナニーの注意点④快楽の個人差

低周波オナニーは始めてすぐには効果が出ないことも多く、快感の強さも個人差が大きくなるという特徴があります。

そのため、気持ちいいという人もいれば、痛いだけという人も出てきます。しかし、根気よく弱い刺激で開発を続ければ必ずある程度は快感を感じられるようになります。

ただちに効果は出ないと考えて、長い目で開発をしていきましょう。

低周波オナニーの注意点⑤電池が必要

ほとんどの低周波オナニー用のグッズは電池で動くようになっています。使っていて気持ちよくなっている最中に電池が切れると困るため、電池を常備しておきましょう。

低周波オナニーの注意点⑥まずはマッサージ器から

低周波オナニーが痛そうでどうしても敷居が高いと感じたら、低周波マッサージ器から始めるという手もあります。

こちらは完全にコリをほぐしたり血行を良くするための低周波治療器ですが、低周波オナニーの入門道具としても使えます。

自分が痛みに弱いとかMではないと感じていたら、マッサージで徐々に性感を開発していきましょう。

低周波オナニーでオナニーの新境地へ

低周波オナニーでオナニーの新境地へ
低周波オナニーは痛みがあり、電流が強いと痛みがしばらく残るためどうしても敬遠されてしまいがちです。

しかし、低周波オナニーは今までのオナニーとは別次元の気持ちよさを感じられるオナニーでもあります。

初めは痛みがありますが、快感を感じられるようになれば想像を超えた快楽が待っています。低周波オナニーにチャレンジして、さらなる快感を味わいましょう。

Related