Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月10日

妊娠中の中出しはOK?妊娠中に中出しで妊婦さんへの影響は?

愛しあった夫婦が中出しを行う事はいたって自然な事。でも、妊婦になった妻は「今までのように中出し続けても大丈夫なの?」「今までのようにセックスしてもいいの?」不安は深まるばかり。でも大丈夫です。ご安心ください!貴女の明るい妊娠ライフを徹底サポートします!

妊娠中の中出しはOK?妊娠中に中出しで妊婦さんへの影響は?

妊娠中女性のセックス事情

妊娠中女性のセックス事情
妊娠中なのに夫から性行為を求められる妊婦は多いでしょう。でも妊婦にしてみれば、おなかの赤ちゃんが気になり、それどころではないのです。

一方で性欲旺盛になる妊婦もいるようですが性欲に差が生じることは不思議な事ではありません。

妊娠中の性行為は夫婦により違いはありますが、やはり長い妊娠生活を送る上で大切なコミュニケーション。

お互いに不満がたまらないよう、夫婦でしっかり話し合いを持つ事が必要になってくるのでしょう。

妊娠中のセックスは大丈夫なのか

妊娠中のセックスは大丈夫なのか
「妊娠中のセックスって大丈夫なの?」と心配する妊婦は多いですがご安心ください。

2014年に行われた調査結果で7割近い夫婦が妊娠中でも性行為を行っていることがわかりました。

残りの3割は罪悪感や不安を理由に行わなかった夫婦になります。夫婦それぞれ見解に相違があって当然でしょう。

夫婦が抱えている背景はさまざまですが、結論からいえば妊娠中の経過が順調であればセックスはOKです。

妊娠中の体調や経過を把握しながら行えば、問題はないようです。ただし、方法については、シッカリ基礎知識を深めていく必要はあるでしょう。

妊娠時期別~セックス注意点

妊娠中の性行為は決して悪い事ではありません。その時期に応じた配慮さえあれば、夫婦のコミュニケーションとして大いにするべきでしょう。

今から時期に応じた注意点や対処法を紹介していきます。是非、参考になさってください。

妊娠初期

妊娠初期は着床~受精を経て、胎盤が構築される重要な時期になります。つわりなどが激しくなり、体調変化が目まぐるしくなってきます。

身体的にも精神的にも不安定になり、ムリをすれば流産の可能性も。妊婦の身体に少しでも変化があればセックスは控えるべきでしょう。

妊娠中は母性が強まるため、セックスに対し罪悪感を抱く方が多いですが仕方がないことかもしれません。

妊娠中期

胎盤も完成し、安定した時期になります。流早産のリクスがなければ、性行為は問題ありません。

妊婦の多くは精神的にゆとりがでることから性欲が蘇ってきます。過度な刺激にならないよう心がければ心配ないですが中出しはしないほうがいいでしょう。

また、刺激からオーガズム達しても子宮収縮は一時的なものなので大丈夫。オーガズムが早産に繫がることはないですが用心をするにこしたことはありません。

妊娠後期

妊娠後期のおなかは初期からすれば、比べものにならないほど大きくなります。妊婦にとって負担の多くなる時期です。

妊娠32週~36週は子宮が敏感に反応する状態になり、性行為で子宮収縮が起きやすくなってきます。この頃までは早産になるやすいため、細心な注意が必要になります。

以降は出産のカウントダウンが始まるため、性行為は控えたほうがいいでしょう。

妊娠中の中出しセックスで気をつけること

妊娠中の中出しセックスで気をつけること
「妊娠中の中出しって大丈夫なの?」妊娠しないという解放感から夫から中出しを求められ悩む妊婦は多いかもしれません。

でも、妊娠前のような感覚で中出しを行えば危険です。大なり小なり母体と赤ちゃんに影響が出ることはわかっているからです。

妊娠前と妊娠後の女性の体は異なり、今までのようなセックスは当然できません。その事から、夫婦共に妊娠中の中出しの影響を把握することが必須になってくるでしょう。

妊娠中の中出し注意点①精子の成分

妊娠中の中出し注意点①精子の成分
精液中に含まれるプロスタグランディンは子宮の収縮を促す作用があります。できれば中出しは行わない方がいいようです。

精液には子宮収縮を促したり、子宮頸管を軟らかくしてしまう成分が含まれています。いつ出産が始まってもおかしくない37周までは控えたほうがいいとされています。

妊婦への中出しが100%早産に繫がるとは言い切れないですが、やはり妊娠中であることを念に入れ、中出しをやめゴム着用が賢明なのかもしれませんね。

妊娠中の中出し注意点②妊婦の体調

妊娠中の中出し注意点②妊婦の体調
基本、妊婦の体調がすぐれない時はセックスは控えましょう。妊娠中の無理な性行為は子宮収縮を起こしやすくなり、母体や胎児にも悪影響が生じてくる場合があるからです。

体調不良の妊婦に中出しをすれば、追い打ちをかけるようなものです。「体の調子が整うまで控えたい」妊婦自身がきちんと夫に伝える事も大切になります。

「今日はごめんね」と正直に伝えれば夫も理解してれるでしょう。夫の協力なくして、一心同体の赤ちゃんを守ることはできないのです。

勇気をもって気持ちを伝えていきましょう。

妊娠中の中出し注意点③妊婦の性病感染リスク

妊娠中の中出し注意点③妊婦の性病感染リスク
妊婦に中出しを行うリスクとして、早産、流産、胎児の健康に影響があります。性病感染した夫が中出しをすれば切迫流産・切迫早産に繋がっていく可能性が高まるのです。

中出しがこんなに悪い影響を与えるなんて妊娠前は考えた事もなかったでしょう。

妊娠中、感染したまま通常分娩すれば産道感染を起こし、新生児結膜炎・新生児肺炎を起こす可能性も出てきます。でも、きちんと妊婦健診を受けていれば、そのような性病を見落とすこともありません。

血液検査で性病ウイルスの有無が分かるので早期の発見が可能になり、赤ちゃんへのリスクも下がります。妊娠中に判明した場合は、完治を目指して適切な治療を受けましょう。

妊娠中のセックスで気をつけること

妊娠中のセックスで気をつけること

出血

妊娠初期の出血は妊婦全体の2割が経験します。妊娠初期の出血は着床出血などからくる心配のいらないものもありますが、切迫流産や流産の前兆の時も出血します。

出血も種類は茶色・ピンク・鮮血と多様にあり、妊婦がどんな状況にあるのかは医師でなければ判断不可能です。妊娠中にこのような出血がみられた場合は必ず医師の指示に従いましょう。

妊婦のセックス頻度

妊婦のセックス頻度
産婦人科医の見解では、セックスの頻度は経過が良好なら妊娠中でも制限はないとのことです。注意点として激しくなく、中出しを控えるという点を除けば妊娠前と同じ回数でも構わないとのこと。

妊婦だから性欲を抑える必要はなく、夫に求められたら快く応じて正解なのです。

自己調整しながら、できれば回数云々よりも、満足度の高いセックスが望ましいようですね。本当は妊娠前のようにたっぷり中出しで深みのある営みをしたいでしょう。でも赤ちゃんのためにガマンです。

経過を無視したセックスをしない

経過を無視したセックスをしない
妊婦にお腹の張りや出血が認められた時は止めておきましょう。夫からセックスの要求があっっても事情を説明し、理解を求めましょう。

出血・お腹の張り・切迫の兆候・破水・子宮頸管が短くなっている時は絶対に避けるべきです。欲求を抑える夫も大変でしょうが1番に考えるのはお腹の命を守ること。

中出しもお産がおわり、妻の体が落ち着けば、やがて再開できるのですから。

妊娠中の中出しセックス、おすすめの体位

妊娠中の中出しセックス、おすすめの体位
体位によって流産や早産を引き起こすはありませんが、お腹が大きくなることでの負担は大きくなります。

正常位のような女性が仰向けになる体位はお腹への圧迫があり、妊婦への負担が多くなります。

その体勢で無理に行えば、仰臥位低血圧症候群を引き起こす事に。仰向けになることで子宮が下大動脈を圧迫し、血流が滞り、低血圧に似た症状が起こってきます。

めまい・頻脈・嘔吐、悪化すれば意識が混濁。その状態が長く続けば赤ちゃんは低酸素状態に。あまりにも危険です。

また、激しい腰痛などの引き金にもなるため、仰向けで性行為を行うのは極力避けたほうがいいといえます。妊娠中のセックスはお腹に負担が少ない側臥位や後背位が適切といえるでしょう。

さきにもお話ししたよう、精子の成分は子宮収縮する作用があり、性感染症などのリスクもあるため、できればコンドーム着用で妊娠期間は過ごす事が望ましいでしょう。

中出しは夫婦の特権ですが妊娠期間中は控える事をおススメします。なぜなら、赤ちゃんの命を守る義務があるからです。

夫と向き合い不安解消!

夫と向き合い不安解消!
「妊娠中、どうしてもセックスする気持ちにはなれないけど夫の事も気になって」と妊婦から相談を受ける医師が多いようです。

夫との気持ちのすれ違いから浮気を心配してしまう妻もいるようです。夫のストレスが重なって、ギクシャクした空気が流れる時もあるでしょう。妻は妊娠の重圧と夫の対応でヘトヘトかも。

そのような時に最適な心のリセット法は、志をひとつにし、妊活を誓ったあの日のふたりを思いだすこと。

妊娠したことが分かったとき、夫婦手を取り合い喜んだでしょう。行き詰まったときは原点に戻れば、大概の悩みは解消できます。

夫への不安は一気に吹き飛び、ゆったりとした気持ちで夫に向き合えることができるでしょう。

中出しは尊い行為

中出しは尊い行為
中出しセックスで授かる尊い命。中出しなくしてこの命は授かれないのです。愛しあった夫婦だけの特権です。

妊活中は夫も赤ちゃんを夢見て中出しに励んだでしょう。赤ちゃんを宿した妻は喜びに満ち溢れていたでしょう。

妻ひとりでは実現できない受胎。妊娠・出産は夫婦の共同作業が行えることは素晴らしい事です。

でも、妊娠中はお互いに葛藤することが多くなりますがそれもすべて赤ちゃんのため。適切な判断を行う事で幸せな妊娠ライフ&出産が実現するのでしょう。

貴女の妊娠ライフがより充実するよう心よりお祈り申し上げます。

Related