Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月10日

ゴムなしで妊娠する可能性はどのくらい?正しい避妊方法とは

ゴムなしで妊娠する可能性はどのくらい?コンドームを装着すると気持ち良さを感じられないことを理由に生挿入を楽しむカップルも多いと思います。今回はそんな生挿入の危険性や妊娠する可能性、オススメで正しい避妊方法についてご紹介します。

ゴムなしで妊娠する可能性はどのくらい?正しい避妊方法とは

セックスはゴムなし派の人は多い?

セックスはゴムなし派の人は多い?
皆さんはパートナーとのセックスでゴムをしっかり装着する派ですか?それとも生挿入を楽しむ派ですか?

セックスを楽しむカップルは断然ゴムなし派のほうが多く、実際のこの記事を見ているあなたもゴムなしを楽しむ人なのではないのでしょうか。特にゴムなしを楽しみたいという人のほとんどが男性で交際している彼女にゴムなしをお願いしたことがある人も多いでしょう。

コンドームは妊娠や性病から守ってくれる代物ですが、ペニスそのものと膣の間に薄いゴムが入ってしまうことになるので、気持ちよさの部分で生と比べてもコンドームは劣ってしまうことがあります。

また、コンドームそのものが苦手な女性も多く、女性自らコンドームの装着をしないように指示する人もいるそうです。比較的信頼関係を築けているカップルの間ではゴムなしを楽しむ人が多く、その分できちゃった結婚に発展することも多いことがわかりました。

ゴムなしで妊娠する可能性

ゴムなしで妊娠する可能性
ゴムなしでセックスを楽しむカップルは多くいらっしゃいますが、ゴムなしセックスは妊娠する確率を上げてしまうため注意が必要です。

次はゴムなしでセックスを楽しんでいる人に向けて「中出し」、「外出し」の2つのパターンに分けて妊娠する確率についてご紹介します。

可能性①中出しした場合

ゴムなしで中出しした場合の妊娠確率はどのくらいなのでしょうか。もちろん女性の体調や排卵日によって可能性が変動してくるのですが、排卵日前後を狙って中出しをした場合は30%から50%の確率で妊娠してしまう可能性があります。

もちろん、この数値は排卵日前後の最も妊娠確率が高い数値ということもあるのですが、中出し自体は妊娠させるための行為なので、中出しの回数が多ければ多いほど妊娠の確率は高まってしまいます。

可能性②外出しした場合

ゴムなしを楽しむけど、射精のときは外に出せば問題ないでしょ!そのように認識している人も多いのですが、外出しだから安全というわけではありません。

中出しと比べて妊娠の確率が低くなるのは確かですが、ゴムなしのときに膣内に放出される我慢汁には僅かながら精子が含まれていることがあります。

その少ない精子が元気よく膣内に入り込んでしまい、パートーナーとの排卵日が重なってしまうと妊娠してしまう可能性は十分あるでしょう。

そのため外出ししたからといって、妊娠の可能性が無くなるわけではないので誤った認識をしないようにしてください。

ゴムなしでも妊娠の可能性を減らす避妊方法

ゴムなしでも妊娠の可能性を減らす避妊方法
ゴムなしは妊娠の可能性があるけど、せっかく大好きなパートナーだし気持ちよいセックスを楽しみたい人は多いはずです。次はゴムナシでも妊娠の可能性を減らす避妊方法をご紹介するので、ゴムなしで楽しみたい人はぜひご覧ください。

ゴムなしで避妊①ピル

ゴムなしで避妊をする場合に一番オススメなのは女性側がピルを服用することです。ピルを服用することによって、生理や排卵日を薬の力で調整することができるので、極端な話中出しを楽しんでも妊娠可能性が極めて低いです。

ゴムなしを楽しみたいカップルにとっては「ピル」は重要なアイテムなので、ピルの服用を検討してみましょう。

しかし、ピルの服用で副作用がでてしまったり、服用方法が間違っていると仮に服用している期間でも妊娠してしまうことがあります。また、コンドームでは防げる性病はゴムなしのときは防ぐことができないので、そのあたりのリスクも考えておきましょう。

ゴムなしで避妊②パイプカット

ゴムなしで避妊②パイプカット
パイプカットとは正式名称「精管結紮手術(せいかんけっさつ)」と呼ばれているもので、男性の精子が通る道を切断することで、セックスを楽しんでも精子を放出させない手術です。

この避妊方法はコンドーム以外に男性が唯一行える方法なので、今後子供を作る計画がなく、女性とのセックスを楽しみたい人向けの手術となります。手術が成功すればほぼ100%妊娠する可能性はないので、いつでもゴムなしセックスを楽しむことが可能です。

しかし、パイプカットをしてしまうと復元が難しく、一時的な気持ちで行ってしまうと元通りにならないこともあります。そのためパイプカットをする際はその点についても冷静に考える必要があるでしょう。

ちなみにパイプカットは保険適用外の実費負担になるので、数万から数十万円の手術費用が必要です。パイプカットをする際は評判の良い先生を下調べすることをオススメします。

ゴムなしで避妊③緊急避妊法/アフターピル

ピルも服用しておらず、男性側もパイプカットしていない場合に中出ししてしまうと妊娠してしまう可能性があります。しかも、女性の排卵日前後だとさらに妊娠確率が上がってしまうので、そのようなときに中出しセックスをした場合はアフターピルを服用しましょう。

アフターピルは中出し後から最大72時間(薬によって多少変動)は効果が発揮される薬です。もちろん、中出しした時間より早ければ早いほど避妊する効果は高いので、中出し後に避妊をしたい女性は必ずアフターピルを服用しましょう。

アフターピルはお近くの産婦人科に相談すると処方してもらうことが可能です。その際にアフターピルの服用方法や副作用についての説明もあるので、きちんと先生のお話を聞いておきましょう。

ゴムなしで避妊④IUC/IUD

ゴムなしで避妊④IUC/IUD
IUC/IUDは女性側が自ら避妊するための方法で、アフターピルとは若干違い膣内に一度装着すると数年間は妊娠する確率を大きく下げることが可能です。

仮に中出しをしてしまっても妊娠確率が0.2パーセントということなので大きな問題がない限りはまず妊娠することはないでしょう。

ピルと比べても薬の服用などはないので、一度装着さえしてしまえば5年間は妊娠する可能性を避けれるので薬の服用をしたくない人や副作用があった人には利用していただきたい避妊方法です。

しかし、こちらは産婦人科の処方や医師による装着が必要なので、費用が高くなってしまうこともあります。装着さえすれば避妊できるメリットはありますが、金銭的な負担もあるので自分のお財布と相談してみましょう。

安全日はゴムなしでも妊娠可能性はない?

安全日はゴムなしでも妊娠可能性はない?
安全日はゴムなしでも妊娠の可能性はない?この疑問に対して結論から申し上げると、安全日なんて存在しませんし、仮に排卵日前後を避けたとしても妊娠の可能性をゼロにすることは難しいです。

ロボットではないので、仮に排卵日前後でなくても女性の体調変化で排卵日が大きく前後してしまうこともあります。

いわゆる排卵日前後ではない、安全日と言われている日にゴムなしで中出しを楽しんだからといって、妊娠の可能性を避けれるわけではないので注意しておきましょう。

妊娠する可能性をゼロにするのは難しい

妊娠する可能性をゼロにするのは難しい
いかがでしたか?今回はゴムなしセックスでの妊娠の可能性についてご紹介しました。

前述のおさらいになってしまいますが、ゴムなしセックスは妊娠の可能性を高めてしまうだけの行為なので、一般的に安全日と言われているような日でも妊娠してしまう可能性は十分にあります。

ゴムなしセックスは若いカップルの間から、不倫関係の30代から40代までが楽しまれていますが、妊娠の可能性を少しでも避けたい人は、コンドームや前述で紹介した避妊方法を参考にしてください。

現在、カップルやパートナー関係の間で子作りを考えていない場合はなるべくゴムなしセックスを避けて、妊娠する可能性を下げましょう。

Related