Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月25日

セックスで気持ちいい腰の振り方とは?体位別でご紹介

セックス中に女性が腰を振る?衝撃的な一文ですよね、腰を振るのは男性だとばかり思っていた貴方に朗報の、セックスで気持ちいい腰の振り方をご紹介いたします。是非ご覧になり、これを機に刺激的なセックスライフを楽しんでもらえれば幸いです。

セックスで気持ちいい腰の振り方とは?体位別でご紹介

腰の振り方、あまり考えずにセックスしてる人も

腰の振り方、あまり考えずにセックスしてる人も
セックスは、そんなに深く考えなくても、気持ちいい行為ですが、腰の振り方を意識するだけでもっと気持ちいいセックスになるなら、男性も女性も腰の振り方を、もう少し意識的に考えてみたいと思いませんか?

もっと気持ちいいセックスにするために、いろいろな腰の振り方を紹介していきます。

セックスで気持ちいい腰の振り方

セックスで気持ちいい腰の振り方
まずは、セックスの際に気を付けると良い、気持ちいい腰の振り方を紹介していきます。

今までのセックスで、ちゃんと気にしていたか、一度確認してみてください。

気持ちいい腰の振り方①ゆっくり挿入

気持ちいい腰の振り方①ゆっくり挿入
まず始めはゆっくり挿入することが大事です。これはどの体位でも言えることですが、女性はペニスが奥にたどり着くまでが一番痛いので、いきなり勢いよく入れてしまうと、気持ちいいどころか、痛くてテンションが下がってしまいます。

いきなり最初からテンションが下がってしまえば、気持ちいいセックスなんて到底できません。挿入は最初がとても肝心です。

気持ちいい腰の振り方②緩急をつける

相手が濡れてきたからと言って、勢いの良い腰の振り方で、お互い気持ちいいセックスになると、勘違いしていませんか?

もちろん、勢いはとても大事ですが、大事なのは緩急です。勢いを抑えた腰の振り方から、勢いのある腰の振り方になれば、その差でさらに激しく感じて、気持ちいいセックスになります。

そして、勢いを抑えた腰の振り方を少し長めにして、相手をじらしておいて、相手が我慢できないギリギリのところで、勢いをつけた腰の振り方にすれば、じらされたぶん、凄く気持ちいいでしょう。

逆に、勢いをつけた腰の振り方で刺激しているのを、突然止めてみてください。その時に亀頭を奥にぎゅっと押し付けてみると、お互いが気持ちいいので、とても幸せな気持ちになれます。

気持ちいい腰の振り方③Gスポットを刺激する

Gスポットは女性の膣口から、2~3センチほど中に入った場所にある、少しだけザラザラしている場所です。ただこれは平均であり、2~3センチよりも、もっと奥にあったり、全然ザラザラしていなかったりと、女性によってバラバラです。

膣の中でも、女性の中で一番気持ちいい場所と言われているGスポットを、意識して腰を振ることで女性は凄く気持ちいい、と感じます。

ただ最初は、Gスポットをうまく刺激するのが難しい人も多いので、女性側も上手く腰を動かしてあげて、お互い気持ちを合わせて腰を振るようにしましょう。

Gスポットは開発すればするほど、女性にとって気持ちいい場所になると言われています。お互いに気持ちを合わせて、どんどん開発していけば凄く気持ちいいセックスができるようになります。

ちなみにGスポットの由来は、ドイツのエルンスト・グレフェンベルクにちなんで命名されており「Gräfenberg spot」と言います。

気持ちいい腰の振り方④腰を振っていないときも大事

気持ちいい腰の振り方④腰を振っていないときも大事
セックスで腰を振って相手も自分も気持ち良くなるためには、腰を振っていないときこそ、大事です。

お互いに凄く好きな相手であれば、挿入しているだけでも気持ちいいもの。なので、少し疲れたり、男性側がイキそうになってしまった時は、ペニスを奥まで差し込んだままの状態で、腰を動かさずにキスをしたり、おっぱいを愛撫したり、ギュッと少し強めに抱きしめたりしましょう。

少し休むことで、早漏の男性であれば長持ちしますし、そのあとの腰の振り方とのギャップを演出できるので、腰を振らないときに、いかに相手を気持ち良くできるかがセックスでは重要です。

セックスの体位別の気持ちいい腰の振り方

セックスの体位別の気持ちいい腰の振り方
ここまでは、セックス中の腰の振り方の基本を紹介してきました。

この基本を守りつつ、体位によって気を付けた方が良い腰の振り方を紹介していきます。

気持ちいい腰の振り方①正常位

まずは、セックスしたことがある人なら、誰でも一度はしたことがあるであろう体位、正常位での、気持ちいい腰の振り方を紹介します。

正常位は基本的に男性が動く体位ですが、気持ちいいセックスにするためには腰を動かしやすくすることが重要です。

そして、腰を動かしやすくするためには、女性の協力が必要。女性に足を持ち上げてもらったりして腰の位置を高くしてもらうと、腰を動かしやすいでしょう。

女性にみずから足を持ち上げてもらうことで、見た目にもエッチなのでお互いに凄く燃え上がる、といったメリットもあります。

ただ女性側が大変なようでしたら、腰の下にクッションやまくらを入れるなどしてあげましょう。

正常位は、疲れたときや、男性がイキそうなときに、相手にキスをしたりして、腰を振るのを休憩しながらも、愛を確かめられる体位です。

相手の顔を見ながら腰を振ることができるため、相手が気持ちいいのかどうかを確認できるのも良いです。

気持ちいい腰の振り方②バック

バックは正常位以上に、男性主導で腰を振ることができる体位です。そのため、男性が女性のことを、しっかりと考えてあげないと独りよがりのセックスになりかねません。

バックは他の体位に比べて、ペニスが奥まで届きやすい体位になるので、ペニスが小さ目の男性にはおススメの体位となります。

ですが、逆にペニスが大きい男性の場合は、勢いよく腰を動かすと、女性が痛みを感じてしまいます。

なので、正常位以上に、ゆっくりとした腰の振り方を意識してください。お互いの顔が見えないため、凄く相手のことを考えた腰の振り方にしないといけません。

お互いに気持ちいいセックスにするためには、腰を振る時の角度も重要です。男性側が良くわからなければ、女性が気持ちいいと感じる角度を聞きながら腰を振るのも良いでしょう。

腰を振っているときにペニスが抜けてしまう、という場合は、女性に少しお尻を突き出してもらうと、うまく腰を振りやすいでしょう。

気持ちいい腰の振り方③騎乗位

気持ちいい腰の振り方③騎乗位
続いては、女性の腰の振り方が重要となる、騎乗位を紹介します。

騎乗位でも、基本はまずはゆっくりと挿入すること。女性側が男性を少しじらして主導権を握るくらいで良いでしょう。

騎乗位のときの動きは、前後左右、上下と女性が自ら気持ちいいポイントを探しながら、腰を動かせるのがポイント。

女性が少しだけ、背中を反らせながら腰を動かすと、結合部が男性から見えて、男性はより興奮するでしょうし、見られている女性も興奮するのではないでしょうか。

騎乗位は女性が凄く疲れる体位です。女性の動きに合わせて、男性が女性の腰を少し動かしてあげることで、女性の負担が減るので、男性は気をつかってあげてください。

気持ちいい腰の振り方④座位

座位も、騎乗位同様、女性の腰の振り方が重要となる体位です。

対面座位でも、後座位でも、ゆっくりと挿入していきましょう。挿入時はどちらかと言うと、男性側はあまり動かず、女性側に任せてあげると、うまく挿入しやすいです。

座位では、お互いが同時に動いたり、激しく動いたりすると、ペニスがはずれてしまうことが多いため、腰を振るときはお互い順番に、ゆっくりと動かすと良いでしょう。

座位も、ペニスが深く挿入される体位なので、腰の振り方はゆっくりでも、お互い気持ちいいセックスができます。

セックスでの腰の振り方は思いやりが大事

セックスでの腰の振り方は思いやりが大事
セックスでの腰の振り方はいろいろあるのですが、お互いのことを思いやりながら、腰を振るのが一番大事です。

気持ちいいからと、激しく腰を振り過ぎるのではなく、ゆっくり相手が痛くないか、相手が気持ち良いかを考えながら、腰を振るのがとても大切です。

また、相手が腰を振っている時間帯も、相手ができるだけ疲れないように体勢を動かしたり、少し動きをサポートしてあげたりすれば、スムーズに腰を動かすことができますし、気持ち良くもなります。

腰を振っている時間はもちろん、腰を振っていない時間でも相手のことを思いやり、気持ちいいセックスをしていきましょう。

Related